2017/06/14

群馬

輪太朗です。

僕の出身地についての話をしたいと思います。僕の出身地はあの…群馬…。、そう群馬です。

群馬帝国と恐れられているあの群馬ですよ。


群馬帝国に長年住んでいるため、他の都道府県との違いに驚かされるばかり。

そんな輪太朗が最近知った群馬の特徴を3つほどご紹介したいと思います。



最近知った群馬の特徴その1


各家庭に車は2台が普通だと思っていた。


群馬帝国は交通の便が良くないため、母と父はそれぞれ1台ずつ車を所持しております。
群馬で母子家庭の知り合いを除いて家庭に車1台の人は見た事ないです。ちなみに家族で電車になる機会なんてそうそうないですよ。




群馬の特徴その2

授業の挨拶に「注目」が存在する



これは有名かもしれません。
起立、礼
これが通常の授業の挨拶だとすれば、群馬は…

起立  注目 礼

これが普通なんです。幼かった僕はテレビで金八先生を見て、「なんで注目しないんだろう?」などという疑問を浮かべていました。それが世の中では普通なはずなのに…逆になんで群馬は注目しなければならんのだ…と今は思います。





群馬の特徴その3


電車は基本的に押しボタン式か手動



電車で勝手に開く扉はそんなにないです。押しボタン式か手動です。特に手動を知らない方が多いですね。文字通り手で横にスライドするんですよ。群馬に来たら両毛線か信越線あたりに乗るといいですね。ある意味名物だと思ってます。むしろ自動で開く電車は私鉄じゃないとないかも…??



ってな具合で群馬帝国から遥々参上する輪太朗と同じような思いを持って生きて来たであろう栃木県出身の一希店長と2人で本日もマジックバーガーネットにて皆様をお待ちしております。

0 件のコメント:

コメントを投稿