2017/02/23

ホラー。

どうも!流光です!!

幼少の頃に見たホラー映画の原作が漫画だったのをつい最近知り、購入しました。

その名は「富江」


物語は、見るものを魅了させるほどの美しさを持つ川上富江という女性に男性が恋をするというもの。しかし、あまりにも愛しすぎるため、独占欲が出て、男性は富江を殺そうとする…。

だが、この富江という女性、たとえバラバラになろうとその肉片一つ、血液の一滴からでも再生するのだ。

しかもバラバラならその破片全てが富江になる。まさしく無限に続く地獄といえよう。


こ、こわ…。
心霊的なものは一切出てこないのにかなり怖い内容となっています。
ちなみに、僕が映画で見た時の富江役は菅野美穂さんで、他の番組に出てた時など小さい頃の僕は、「あ、富江だ!!」と言ってたそうな。

時期的には全くホラーが似合いませんが、ぜひ読んで見てはいかがでしょうか…。


というわけで今夜は、幽霊のでないホラーは大好きな大塚流光がMAGICBGR GARNET相模原店にて皆様をお待ちしております♫

p.s. 原作の作者が同じ「うずまき」もオススメです。

0 件のコメント:

コメントを投稿