2016/12/06

おと。

wall-handです。

私がマジック中に流している楽曲は、
ネット上のフリー素材集から探したり、
あるいは作曲者と直接交渉をして、
使わせて頂いているものです。

「666」のマジックに使っているのは、
arai tasukuさんの
『Sin/リチャードのかくれんぼ』という曲。

タロットカードによる魔術の儀式には、
高橋伸弥さんの『Requiem』を。

ロープの演技では、
ムツキセイさんの『Queen Nereid』を。

ウサギのマジックでは、
brightwaltzさんの曲を。

「Necrophilia」の後半部分は、
全てMFPさんの曲です。

さて。
先ほど私は「素材」という言葉を使いましたが、
この言葉、あまり気軽に使いたくはありません。

なぜなら、どの楽曲も、
ただの「素材」ではなく、
作曲者の想いが込められた「作品」だからです。
作曲者の皆様には、感謝しかありません。

だからこそ、全てのマジックを、
誠意をもって演じることが、
最低限の礼儀なのではないかと。
私はそう考えております。

マジック中の音楽にも、
ちょっと気にかけてみると、
また楽しいかもしれませんね。

本日も、マジックバーGARNET にて、
お待ちしております。

0 件のコメント:

コメントを投稿