2016/08/14

一日ひとつ。

wall-handです。

さて。
マジシャンたるもの、
常にクリエイティブでなければならないと
思うわけです。

マジシャンの力量というと、
トリック(いわゆるタネ仕掛け)や
指先のテクニックばかりが注目されますが、
それ以上に重要なのが、
各々の感性や発想力だったりします。

そんなわけでマジシャンは、
自分の発想力を鍛えるトレーニングなんかも
日々頑張るわけです。

ちなみに、私が最近やっているのは、
「ツイッター上に、一日一本
 4コマ漫画を描いて上げる」
というものです。
マジックと関係ないじゃないか、と
思われそうですが、
これには重要な目的があります。

一つには、アイデアを形にしていく練習。
もう一つは、常に「見られている」ことを意識する練習。
こうした過程を通して、
私は演技を作っているわけなのです。

本日も、マジックバーGARNET相模原店にて、
皆様をお待ちしております。

0 件のコメント:

コメントを投稿