2015/04/20

雨の月曜日のサスペンス

背丈は子ども!頭脳は大人!
その名も…片岡双六!!でございます。


などと名乗らせていただいた通り、
僕はコナン君の映画が大好きでして。

コナン映画というか、サスペンス全般が好きでして。
映画でも、漫画でも、小説でも 作者の仕掛けた"トリック"を考えながら見るのが好きなのです。
そしてソレが合ってたときの"勝利感"が胸を踊らせるのですが、さらに言えば僕の予想の上を行かれた時の興奮は最高ですね。
(あまりにも有り得ない展開にはショックを受けますが。)


なんか僕もそんな"サスペンス感"のあるマジックショーを出来たら良いな、とは常日頃から考えておりまして。

今日は、せっかくなのでブログにも"トリック"を仕掛けられたら面白いだろうとか考えておりまして。



   *   *   *   *   *   *



『業火の向日葵』というタイトルの、コナン映画の最新作が遂に公開されまして!!
今作の見どころといえばやっぱり、怪盗キッドの"悪ぶり"でしょう!

ゴッホの名画『ひまわり』を大胆に扱ったお話なのですが、そんなゴッホの愛したお酒が、実はガーネットでも楽しめます。
「アブサン」という、ジンやウォッカそしてテキーラなどと同じスピリッツの一種で、度数は68度もあるお酒です。
ゴッホはこれをラッパ呑みして、ハイになった状態で名画を描いたと言われております。(当時は麻薬物質が含まれていたそうです)


お酒の話はさておきまして、ここからは内容に迫る話でございますけれども。

映画版コナンの見どころの一つとして、その驚異的な身体能力も挙げられます。
カラダは子ども!とは言いつつもアスリートですら不可能な動きで毎度 犯人と戦います。

そしてキッドとの関係性もやっぱり見どころ!
コナンは上手くキッドを扱うのですが、キッドもコナンに扱われているという自覚のもとで 目的に協力をしてくれます。
結局のところ、キッドとコナンの直接対決はいつまで経っても"おあずけ"なわけですが…

いやしかし!クライマックスの、キッドが蘭ちゃんにキスしようとする所はヤバイですね。
キッドの正体であるカイト君のガールフレンドに、青子ちゃんというのがいるのですが、うん、蘭ちゃんにソックリですもんね。
キッドが蘭に惹かれてもしょうがないですよね。園子、残念。

いきなりクライマックスの話をしてしまいましたが、アガサ博士の発明品も毎回毎回すごいことになっていきます。
もはや、ドラえもんのひみつ道具ばり。
そのおかげでコナンはいつもギリギリのところで命拾いし、犯人をやっつけるわけですが。

と、長々コナン映画について語ってしまってすみません。
そして、何気にネタバレを放り込んでしまってすみません。
まだ観てない方がいたら怒られるんでしょうが、5年も前の話なのでそこは許して下さい!

『天空の難破船』も面白かったけど、早く最新作も観に行きたいな!





0 件のコメント:

コメントを投稿