2015/04/02

チェック・ザ・リッパー

「右から風が吹いてるの?」でお馴染みの、アシンメトリー双六でございます。

頭の右側は自分でもたまに剃っているので、左側だけがモサモサと伸びてしまい、とてもゲスなアシメの極みになっておりまして。

それを!
今日はスッキリと切って頂きました。



     *     *     *     *



ガーネットには美容師のお客様も多くお越し下さるのですが、先日 彼らの"カットテク"を1つ教えて頂きまして。

今日はそこに注目しながら散髪してもらっていました。


いやぁ、実にすごかった!


彼らはハサミを動かすときに、下の刃を微塵も動かさずに切っているのですね。
手で言うと、親指のみを細かく動かしている状態です。


特別にハサミをお借りして 僕も挑戦させてもらったのですが、、、
これ、本当に難しいです!

普段から指を動かしているはずなので、ソツなく出来そうな気がしていたのですが、ごめんなさい。

なめてました!


どうやら、両刃を動かして切ってしまうと切断面がブレて綺麗に仕上がらないそうです。


ほへぇ。




     *     *     *     *




我々のマジックの基本動作にも 実は様々なテクニックが秘められているのですが やはりそういうことは美容師さんにも通ずるのですね。

髪を綺麗に切るためには「下の刃を動かさない」という"タネ"があり、
しかしその技を披露するためには相当なる鍛錬と熟練度が必要なわけで。

だからこそ僕の頭もスッキリ気持ちよくなれるワケで。




本日は頭まわりがサッパリとした双六がしっかりとショーをさせて頂きますので!
皆様はうっかりせずに ちゃっかりとマジシャンの"テクニック"を盗み見るのも面白いかもしれないですね。







0 件のコメント:

コメントを投稿