2014/05/23

乾燥機とおばちゃん

こんばんは!
あなたの推しメンになりたいまめたです!←

見落とさないで下さいね笑
遠藤まめたです!

最近湿っぽい日が続きましたね
洗濯物を干すことができずコインランドリーに行ったのですが

洗濯物を乾燥機に入れ一旦自宅に帰りました。
そろそろ終わっただろうと思い向かってみたら

残り1分

少し早かったなぁと思い
3分30秒の音楽を聞きながら待っていたのですが

体感で1分経ったのにまだ乾燥機は回転したまま。
そうこうしている間に音楽も終わってしまい、次の曲へ…

はて…?なぜ止まらない…

次の次の曲まで終わってしまいました。(この間10分程!)

えー…σ^_^;

困っているとたまたま居合わせたおばちゃんが

「あー!!!それね!!!!開けたらとまるよ!!!!その乾燥機前から調子悪いみたいでねぇ!!!」

と教えて下さいました!
思わぬ大声でびっくりしてる間に

おばちゃんが開けました!

しかし止まらない!

「あれぇ!!!!こなぁいだは止まったんだけどねぇ!!!!」

なんて言ってる間に僕の洗濯物が回転に身を任せて
飛び出てきました!

宙を舞う、僕のタオル…靴下…パンツ…
その方向はなんとおばちゃん!
心優しいおばちゃん!

避けてええぇぇぇえ!!

急な出来事に動けないおばちゃん…
キャッチされるバスタオル…
虚しく落ちる靴下…


「すみません…!大丈夫ですか…?」


「ボールドかい!!??ええ匂いだねぇ!!!」

使って良かった柔軟剤

作り話のような本当の話。
オチが弱いのはそのせいです笑


話し方次第でもっと面白くなるのかな?笑
もっと口が上手くなれたらいいのに
と思うまめたでしたー笑


1 件のコメント: